PUPPY レッスン

 

人間と同じように犬達も小さいときからいかに良い経験をし、何を身につけるかでその後の十数年間の犬生が左右されてしまうほどパピーの時期は本当に大事なんです。

犬にとっては自然な行動でも人間社会の中では問題となることが多々あります。

 

人間の20歳は犬でいうと約1歳。

犬の成長はあっというまなのです。

これから起こりうる問題の予防につなげるためにも幼少期の学びがとても重要です。


子犬の8週齢~14週齢までは、犬を取り巻く環境に慣らしていく社会化(取り巻く環境に慣れる社会勉強)が必ず必要です。

 社会化とは飼い主が必ず行わなければいけない犬に対しての義務教育のようなものです。

この時期に社会化の経験が不十分であると、一生問題を抱えてしまうと言っても過言ではありません。

 

r2では特に子犬~青年期(2ヶ月~6ヶ月)を重点に置いています。

犬にとってこのもっとも大切な期間にしっかりと社会化ができれば、その後の十数年は飼い主さんも犬もとっても楽に暮らせるのです。


子犬を迎えてから「どうしていいかわからない」まま過ごしていらっしゃいませんか?

犬の1日は人間の1週間と同じです。悩んでいる時間はありません。

飼い主さんの正しい知識(犬の社会化・教え方、遊び方・褒め方・叱り方)と共に暮らすためのルールと社会化について、今すぐ犬と一緒に楽しく学びましょう!