なぜ怒るの?

こんにちは。リチャードです。

みなさんいかがお過ごしですか?
毎日寒いですね。猫ちゃんはこたつでまるまっているんじゃないですか?
反対に、ワンちゃんは飼い主さんと一緒に外に出て元気に走ってくださいよ~。


そうそう。
先日、朝の散歩で家の近くの緑道を歩いていると、何やら先の方から大きな怒鳴り声が聞こえてくるじゃありませんか。
近づいてみると、お母さんが、足元にいるちっちゃい犬にめがけ、コンコンと叱っているのです。
その勢いたるや!
朝早いせいもあり、お母さんの鼻からは白い煙が出てる!出てる!!
そんな大きい声ださなくても、犬は耳も鼻もいいですからね。聞こえちょります。
どうやら原因は、犬がいつまでも同じところでニオイを嗅いでいたからのよう。
その犬はちっともお母さんの方を見ずに、まるで無視。
飼い主さんが真剣に怒っていても、犬にとっては耳にタコなのでしょう。
あぁ、また何か言ってるな~くらいで、流しているんですね。

本来犬にとっては、ニオイを嗅ぐことはとても重要なこと。
その行為自体はとても自然なのに、なぜ叱るのか??犬にはちっとも分かりません。
ニオイを嗅いでも怒られないときと、ニオイを嗅ぐと怒られるときがある。
ん~場所なのかなぁ?嗅ぎ方なのかなぁ?
あれれれ????なんでだ・・・???
犬はなぜ分からないのでしょうか?ちょっとみなさんも考えてみてください。

 

あれっ?!もうこんな時間だっ!!
これから相棒と楽しい散歩なもんで、今日はこの辺で。
続きは次回のメルマガでお会いしましょう。

by リチャード