ニオイの主導権を握るには?

前回のメルマガでは、散歩にはルール作りが必要であり、そのルールを作るには飼い主さんの主導権が大切だとお話しました。
怒鳴っていた飼い主さんの話をしましたが、ワンちゃんはニオイを嗅いで良い所と悪い所の区別ができるようになるのです。
それでは

主導権を握るためにはどうしたらよいのでしょうか。
散歩の中でニオイを嗅いでいい所に行ったら、必ずお座りなどをさせて、合図(よし・OKなど)の声をかけてから、嗅がせるようにしましょう。
必ず毎回、誰がお散歩に行っても、その合図から嗅がせることで、習慣化していくのです。
ニオイを嗅がせていい場所と、いけない場所の区別をキチンと教えてあげましょう。
これで主導権を握ることができるのです。

ここで重要なのは、できたときには必ず、たっぷり笑顔で褒めてあげてくださいね。
褒めて初めて、犬はその行動が身につきます。

今まではきっと、嗅がせたくなくてもワンちゃんが嗅いでいたら、飼い主さんは歩くスピードを緩めるか、足を止めていたはずです。
これからは、ワンちゃんが合図以外の場所で嗅ごうとしたら、スピードを緩めず歩き続けてみてくださいね。
さぁ、明日から即実行してみてください。
その他、お散歩での主導権を握るためには、まだいくつがありますが・・・。

これから中華『民民』のチャーハンを食べに行きますので、今日はこの辺で。

by
リチャード