こころの楽校

人の知性は一生磨けるものですが、人の感性の臨界期は「10歳」だと言われています。

子供の頃に頭で考えるのではなく、体感し心で何かを感じて学ぶことが出来たなら、子供たちのその感性がこれからいろいろ人生の中で起こりうる出来事に必ず反映されるでしょう。

犬との挨拶の仕方ひとつにしてもそこには相手・異種を思いやる心の存在を子供たちに教える場となります。

子供も犬も無垢で純粋です。

子供が犬を触ることで通じた命のつながりは、私たち大人の意識をも変えてしまいます。

相手を思いやり、どんな命も敬う心を持った子供たちが増えればきっと将来身勝手に処分されてしまう動物たちが減っていくはずです。そしてその子供たちが世界をも変えるかもしれません。そんな思いで私たちは「こころの楽校」を開催し活動しています。

****************************************


   

 

 

犬・猫たちの殺処分ゼロを目指す人たちの集まりHUG ANIMALが辻堂海浜公園で開催されました。r2アクションも「こころの楽校」で参加し、沢山の子供たちと出会うことが出来ました。お父さんお母さんも「本当に参加させて良かった!最高でした」とおっしゃって下さり、やっぱり子供たちの一生懸命な姿と笑顔は大人の意識をも変えてしまうなぁととても嬉しかったです。

今回学んでくれた子供たちが周りのたくさんのお友達に伝えてくれますように。

DOG DAYS 小田原ダイナシティ 4月17.18日

小田原ダイナシティイベント恒例のDOG DAYS でこころの楽校を開催しました。

生憎2日目は雨のため中止となってしまいましたが小田原の子供達といのちについて学ぶ時間を持つことが出来ました。