冬の夜空

この時期、夜のお散歩に出ると とても星が綺麗で思わず足を止めてしまいます。
夏に比べ冬の夜空は空気が澄み 月や星がとっても綺麗に見えますが それは気温が低いため大気中の水蒸気の量が少いからあなんですね。

では、星がキラキラ揺らいで見えるのは何でだと思いますか?

それは、冷たい空気、暖かい空気、気圧の高い、低いなど 色々な大気の層を星の光が通り、その屈折によってキラキラ 揺らいでみえるんです。
それをシーイングと言います。

冬の強い偏西風によって短時間に多く屈折がおきることで より冬は星がキラキラと綺麗なんですね。

夜空を飾る冬の大三角(ダイヤモンド)が有名です!

オリオン座のペデルギウス。
その左下方向にはおおいぬ座のシリウス。
そしてオリオンの左上にはこいぬ座のプロキオン。

この3っの星はとても明るい一等星です。
その3つの星を結んだ三角形の事を言います。

こいぬ座のプロキオンは犬の胸のあたりに位置し おおいぬ座のシリウスはちょうど犬のマズルの位置にある星です。

なんとこのシリウスは太陽を除けば地球から見る星の中で一番明るい星だそうです。
おおいぬ座のシリウスが一番明るく輝く星だなんて、犬好きにはうれしい事ですね!

さぁ 愛犬と一緒に冬の大三角(ダイヤモンド)を見に 外へ出かけてみましょう。